妊婦と子宮頸がん

妊婦と子宮頸がん

子宮の入り口(頸部)に発生するがんを子宮頸がんといいます。

子宮頸がんはウイルス感染が原因と言われており、最近若い女性に発生することが多くなっています。検診を受けて早期発見、ワクチン接種で予防を行いましょう。

子宮頸がんのワクチンって?等妊婦と子宮頸がんQ&A集

1、妊娠したようだけどがん検診はいつ受けたらいいのかしら

医師イラスト

現在の妊婦検診のシステムでは妊娠の初期に必要な血液検査とともに子宮頸がん検診が行われています。

検診費用は自治体で補助金が出されていますので個人負担は軽くなっています。

(自治体により負担金額は異なります。お住まいの自治体もしくは保健所にお問合せ下さい。)

2、子宮頸がんのワクチンって?

HPVイラスト

子宮頸がんは子宮頸部(入り口)へのウイルス感染が原因となって発生します。

そのウイルスはHPV(ヒトパピローマウイルス)の一種で多くのタイプがあります。

HPVの中でも16型、18型は感染すると子宮頸がんを将来に引き起こす可能性が高いウイルスです。

日本で現在発売されているワクチンはHPV16型、18型に対するワクチンで、打つことにより感染を防ぐことができます。

ワクチンは3回打つことでウイルスに対する免疫を得ることができます。

HPVイラスト

3、妊娠中に子宮がん検診で異常が出たけどどうしたらいいの?

コルボスコープ

子宮頸がんのうち3%は妊娠中に発見されます。

妊娠に合併する頸がんは0期やIa期が多く予後からみると非妊娠時の頸がんと同じです。

まず、詳しい検査を行います

コルポスコープ(拡大鏡)で観察し異常のある箇所を組織診に提出します

組織診の結果

組織診の結果

子宮頸がんの進行と病期

子宮頸がんの進行と病期

妊娠中の治療について

円錐切除術

  • CIN3(子宮頸がんの0期)までは妊娠が終了するまで治療せずに経過観察可能です。
  • I期を疑う場合は円錐切除術を行います。
  • II期以上の場合は発見された時期により対応が異なります。先生に相談してください。

(子宮頸がん治療ガイドライン2007年版より)

4、妊娠中にワクチンは打てるの?

医師イラスト

妊娠中また授乳中のワクチンの安全性は確認されていないのでワクチンは勧められません。授乳が終わってから打ってください。

5、子宮頸がんワクチンはどこで打てるの?

ワクチンイラスト

  • 産婦人科で打てます。小児科で接種できる所もあります。
  • ワクチンを打つ前に頸がん検診をする必要は必ずしもありません。
  • ワクチン接種に保険適応はありません。自費となりますので、費用については各施設にお問い合わせください。
  • 近年、子宮がん予防ワクチンに対して公費助成を検討する自治体が増えています。お住まいの自治体もしくは保健所にお問合せ下さい。

ワクチン接種を行っているわかやまお産ネットワークの医療機関

  • わかやまお産ネットワークに加入している医療施設で子宮頸がんワクチンの接種を行っているのは以下の施設です。
  • 料金等は各施設にお問合せ下さい。
医療機関 住所 電話番号
和歌山市 葵町クリニック 和歌山市葵町2-33 073-432-7885
秋月レディースクリニック 和歌山市木広町5丁目4-4 073-423-9888
うつのみやレディースクリニック 和歌山市新中島132-6 073-474-1987
尾谷産婦人科医院 和歌山市福島679-5 073-451-6058
かさの医院 和歌山市神前372-1 073-471-1197
かわばた産婦人科 和歌山市土入25-1 073-453-0600
こうざき産婦人科 和歌山市堀止南ノ丁3-7 073-436-4550
粉川レディースクリニック 和歌山市六十谷366-4 073-461-0349
佐々木産婦人科医院 和歌山市井ノ口325 073-477-2238
産科婦人科 My Clinic 和歌山市本町6丁目55 073-422-0102
瀧口レディースクリニック 和歌山市黒田109-1 073-473-6220
日本赤十字社和歌山医療センター 和歌山市小松原通4丁目20 073-422-4171
根来産婦人科 和歌山市吹上4丁目1-28 073-425-3351
花山ママクリニック 和歌山市秋月483 073-474-1001
はまだ産婦人科 和歌山市島230-2 073-462-0341
森女性クリニック 和歌山市太田1丁目10-13 073-488-7027
レディースクリニック三木町 和歌山市南休賀町11 073-422-4960
和田医院 和歌山市北ノ新地上六軒丁1 073-422-2239
和歌山県立医科大学付属病院 和歌山市紀三井寺811-1 073-447-2300
海南市 海南医療センター(小児科で接種します) 海南市日方1522-1 073-482-4521
いくこレディースクリニック 海南市日方1500-22 073-482-0399
しこねクリニック 海南市大野中452-15 073-482-1351
柳川レディースクリニック 海南市日方1519-1 073-482-0351
有田川町 くすばやし医院 有田川町金屋256-1 0737-32-2336
しまクリニック 有田川町土生371-26 0737-52-7881
吉岡レディースクリニック 有田川町小島291 0737-52-7503
御坊市 国保日高総合病院 御坊市薗116番地の2 0738-22-1111
  • なお、まだ掲載されていない所でも今後取り扱う可能性があります。
  • また、ワクチンはネットワーク範囲以外の婦人科のクリニックや一部の小児科医院でも取り扱っています。各施設にお問合せ下さい。
6、ワクチンを打ったら子宮頸がんになるリスクは なくなるの?
  • 子宮頸がんはワクチン接種と定期的ながん検診で予防できます。ワクチンを接種しても、全ての型のHPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を防げるわけではありません。ワクチンはHPVの中でも特に子宮頸がんを引き起こす可能性の高い16型、18型に対応していますが、ワクチンだけで100%安全というわけではありませんので、定期的ながん検診を受けましょう。
  • 症状がなくても、1~2年に一度は、検診を受けましょう